【体験談】副収入について

名札のタグ作りや石鹸の袋詰めの簡単な副業

簡単な副業では、石鹸の包装がありますね。とっても香りの良い石鹸をビニールに梱包するお仕事です。このお仕事なら、実に香りも良く、楽しい気持ちで働くことができちゃいます。石鹸は色々な形状やカラーのものがあるので、それを丁寧に掴み、綺麗に袋詰めにしては梱包するのです。そして、リボンやタグなどを取り付けては、完成です。

単価は1個あたりが10円となり、簡単作業だからかなりの在宅月収となりますね。この石鹸の包装なら、1人では5時間程度なら100個ほどを完成させることができますね。すると、月収にすると3万円ほどになります。他にもランタンの電池入れなどの副業もありますね。このランタンの電池入れでは、単価が5円ほどになります。パックになっている商品があるので、その留めてあるホチキスを取るというのがお仕事です。そして、開封していあるランタンに電池を入れます。

とっても簡単ですね。そして、そのライトがしっかりと点灯するかを自分の手で何度も動かしてはチェックするんです。そして、また、そのケースの中にランタンを入れて、ホチキスで丁寧に留めるわけです。とっても簡単な副業です。この作業なら、1日で5時間もやれば、3700円程度になりますね。まあ、こういった作業が好きな人にとっては、とっても楽しい副業でしょう。自分がチェックしては商品を出すというところが楽しいものです

他にも簡単な副業としては、ワッペンの名札作りが面白いところですね。この名札作りは、週に8時間程度で月収が8万円にもなるのが嬉しいところです。服の首元に付いているワッペンなのですが、あれにメーカー名などを刺繍するんです。ミシンがあれば、それに名前を登録したら、パッパとこなせますね。綺麗に名前が刺繍できているかが問われる仕事ですね。慣れるとかなり簡単でもありますね。ミシンも電動のものがあり、コンピューター制御のできるものを準備しておくと便利ですね。テーブルの上にミシンを置いて、タグもとっても小さいので、そんなに場所を取らない簡単な副業です。

主婦の副業として料理教室を始めた友人

私の友人は主婦の副業として料理教室を始めました。
友人はもとから料理が大好きな子で、小さい時から将来は料理に携わる仕事に就きたいと夢を語っていました。
小学校の頃は料理クラブに入って一生懸命いろいろな料理を作って目を輝かせていました。
中学に入ってからは運動部に入って汗を流していましたが、自宅でお母さんと一緒に料理を作って日々レシピを増やしていたそうです。
高校に入るといよいよ進路選択です。
最初は料理の専門学校に行こうとも思った友人ですが、ご両親に大学進学を勧められて、大学の文学部に行きました。
家政学部なども考えていたようですが、就職のことを考えて文学部にしたそうです。
大学に入ってからも友人は料理は好きでしたが、結局普通の企業に就職することにしたと聞いて私は少し残念でした。

友人に転機が訪れたのは結婚してからです。
旦那さんの転勤があってそれまで勤めていた企業を退職することになりました。
転勤先でも仕事を探そうかなと考えていたところ、主婦の副業というのがあるのを知ったそうです。
自宅で何かできるのが主婦の副業の良いところでもあるので、駄目もとで自宅で料理教室を開こうと思い立ったそうです。
転勤先でできた友達に声をかけてみたところ、料理教室に興味がある人がたくさんいたこともあり、まずは平日に開催することにしたそうです。
予想以上に料理教室は大盛況で、今や毎回定員いっぱいだと言っていました。
友人は本当に料理が上手なので、絶対に成功すると思っていましたが、それを聞いて私も嬉しくなりました。
今はなかなか遠くて会えないですが、友人に会いに行った時に私も友人の料理教室に参加させてもらおうと思っています。

子供の頃からの夢を一度は諦めかけていた友人でしたが、結婚を機に料理の仕事に携わるという夢を叶えることができて本当に良かったなと思います。
これからも友人の料理教室がうまくいくように応援していきたいなと思っています。

副業で稼げる人はどういう人なのか

よく副業で稼げる人の話を見たり聞いたりしますが、本当に稼げるものなのか疑う事はありますよね。自分も疑っていたのですが、身近で稼いでる人がチラホラいるので、まんざら眉唾でも無いんだろうと思ってます。

つまり、稼げる副業と稼げない副業の差はあるかもしれませんが、それよりも稼げる人と稼げない人が存在しているという事を考えてみましょう。

副業で稼げる人稼げない人は何が違うのか。性格なのか学歴なのかIQなのか…突き詰めてみると1つの理由ではなく、人によって様々な理由があるのは間違いないと思います。

では、その様々な理由という事を考えた時にまっさきに思いつく事は「自分を知っているか」という事だと思います。

自分を知るというのは生きる上で一番大切な事でしょうね。

例えばステキな女性がいたとしてもその女性と自分が一緒にいる事で幸せかどうかというのは、相性次第です。たとえ、相思相愛だとしても相性が合わなければ自ずと関係は崩壊するでしょうし、逆に相性のいい人間同士がお互い興味がなかったとしても何かしらの設定があれば距離の近い関係に発展してもおかしくありません。

自分の性格を知って、自分が何に合うか。この部分を客観的に捉える事が一番大切です。そこで自分に合いそうな副業を探してみましょう。

いまインターネットで検索するだけでアフィエイトやFX、バイナリーオプションや株取引、WEBライターやラインスタンプ作りなどなどピンキリの様々な副業を選ぶことができます。

私はアフィリエトで生計を立てていた事があるので、個人的な意見を述べますが、最近ではブログサービスのほかにフェイスブックやツイッターを代表するSNSまであるので個人でアクセスを集めるのも簡単になりました。

今日の夕飯をレシピや飼い猫の画像をアップしたり、もっと趣味的な、例えば釣りや農作業などの内容をアップしてもいいと思います。専門知識がある人などは、パソコンやスマートフォンの改造や修理の方法などをアップしている人もいますね。より専門的なほうが良質なユーザーのアクセスが望めると思います。