ネットフリマを開いてお金儲けと断舎利をしましょう

最近断舎利ですとか、片付け術ですとか、スペースクリアリングなどの部屋などをきれいに片づけることにより幸せを呼ぶというブームの様なものが起こっています。
実際に余計なものを処分して、部屋がすっきりすると心もすっきりして、確かに気分も良くなります。
なのでこのようなブームはこれからも当分続くと思います。
さて余計なものを処分するときにどうしているでしょうか。
粗大ごみとして捨てると自治体にお金を払う必要があります。
普通のゴミで捨てたとしても一銭にもなりません。
そこで私がおすすめするのが余計なものを捨てることをネット副業にするというものです。
このネット副業を「ネットフリマ」と言います。
ネットで行うフリーマーケットの事を言います。
自分が不必要なものが誰にでも不必要とは限りませんので、ネットフリマを利用してネット副業でお金を儲ければ、断舎利とお金儲けができて一石二鳥です。
ネットフリマは不用品をネットフリマ運営サイトに登録して売るのですが、似たようなものにネットオークションがあります。
ネットオークションも似たようなものなのですが、ネットオークションは最初の入札金額を例えば100円などと決めたら、後は入札者同士が値段を競って値段を決めていきます。
これに対してネットフリマは最初から自分が売りたいと思っている金額を入力して売買を行います。
買いたいと思う人は、値段をもう少し下げて欲しいなどと交渉してきます。
この交渉の過程はネットを通しているだけで、公園などで日曜日に開かれている本物のフリーマーケットと同じシステムです。
そして交渉が成立したら、お金を購入者から支払われたのを確認して商品を送ります。
醍醐味はやはり交渉の過程だと思います。
通常のフリマのように、もしかしたら高額で購入したい人がいるかもしれませんので、まずは高めの値段をつけるのがいいと思います。
しばらく置いても売れない場合は少しずつ値段を下げていきましょう。”

SNSでもご購読できます。